2008年08月03日

リングサイド プロレスから見えるアメリカ文化の真実 (単行本

リングサイド プロレスから見えるアメリカ文化の真実
スコット・M・ビークマン
早川書房
売り上げランキング: 13222
おすすめ度の平均: 5.0
5 金曜夜8時…わかるかな?
21世紀の今日、アメリカのプロレス界では、ビンス・マクマホン率いるWWEが独占市場を築いている。だが、ここに至るまでには、長い抗争の歴史が存在し、数々の神話や伝説が生み出されてきた。本書は、歴史学の研究家でもある著者が、膨大な資料にあたり、すべての虚飾を排してまとめあげた、真実のプロレス史である。フランク・ゴッチ、ウィリアム・マルドゥーンら神話のレスラー。ルー・テーズ、ブルーノ・サンマルチノ、ニック・ボックウィンクル、リック・フレアー、ハルク・ホーガンといったリビング・レジェンド。そしてスティーブ・オースチン、ザ・ロックら現代のスーパースターまで。
ラベル:プロレス 単行本
posted by プロレスマニア at 13:18 | TrackBack(0) | プロレス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。