2008年08月17日

菊地成孔 サイコロジカル・ボディ・ブルース解凍(白夜ライブラリー001)

音楽家/音楽講師/文筆家として狭義の「音楽」を超えて活躍を続ける菊地成孔の「スペインの宇宙食」「歌舞伎町のフットボール」(小学館刊)に続く第三エッセイ集。自ら「聖域」と語る格闘技をテーマに据えた入魂の一冊。
posted by プロレスマニア at 15:37 | TrackBack(0) | プロレス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104888147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。